« 行き倒れ | Main | アブラムシ〜〜 »

Apr 30, 2004

かんじんな時に。

家にいるとたまにやってくるいろんな営業の人。
インターホンごしにだとなんだかんだと一方的に断れるものの、玄関ドアを直接ノックされたりするとご近所のどなたかと思い、ドアを開けてしまう。(おじーさんおばーさんが多いから、インターホン押すのがわからないのかなーとか思うし、ドアまで行って、ドア越しに話すのも失礼だし。)

そしたら今日は外壁の塗装がどうのこうの。
自己紹介から始まり、ご存知ですか?と質問が始まり、”もーー、一体何が言いたいねん”とイライラしつつ、「○×△したいのですが」ってハッキリ言えば「結構です」で終わるのに、世間話のように質問されると答えないわけにもいかず。

いつも通りすがりの見知らぬ人には警戒心が強いくせに、いったん私が話をしてるとわかると黙るボビィ。

今日も話してる最中に”吠えて吠えて吠えまくってこの状況を何とかしてくれ〜〜〜!”という願いもむなしく、スリッパもってシッポふりふりで「はよ、家にはいってーな!」といわんばかりに半分閉めた玄関ドアの隙間から顔をグリグリ出してくる。

やっと本題に入り外壁の塗装はどうですか?ときたので「うちはリフォームしたばかりで余裕もないですし、それでは」ってドアを閉めようとすると「今はそうかもしれないですけれど、いづれこのままでは.......見たところ雨漏りのシミが.........」などと延々と話が続く。

アンタもそれがお仕事と思うけど、ワタシも仕事の最中で忙しいねーーーん!と思い、強引に「ガスをつけっぱなしにしてますので」と忙しい主婦を装いドアを閉めた。

はぁ〜。

友達のお母さんなどは「耳が遠いので」と一方的に切るらしい。
家の母はドアまで来て言われる事もないのでインターホンでバシッと切ってる。
この家って玄関ドアまで入ってきやすいのもあるとは思うんだけれど、何か決め台詞はないもんか。

この営業の人、家へ来た後もご近所を回ってたんだけれど、お向かいのやさし〜ぃおばさんの所へ行ったので「あのおばさんだったら断れなくて話長くなるんだろーなー」と思ってたら予想に反して20秒以内でドアを閉めた。

き、き、聞きたい!
なんて断ったんだろう。。。


|

« 行き倒れ | Main | アブラムシ〜〜 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5459/517669

Listed below are links to weblogs that reference かんじんな時に。:

« 行き倒れ | Main | アブラムシ〜〜 »