« January 2004 | Main | March 2004 »

Feb 29, 2004

24日目!

23日目の昨日、大工さんと庭師さんの作業が終了した。
日曜日からクロス貼りというので、昨日は私も朝から夜の10時すぎまで頑張ったけど目標まではできず、断念。(-_-;

この一週間は職人さんが多く、ほぼ毎日塗りに行ってたけど職人さんの邪魔にならないようにと思うと思うようにもできず。。。
クロス貼ってしまえばもう、あとは地道に養生しながら気に入る色に仕上げていったらいいか〜。

それにしてもこげ茶一つとっても様々。
購入したオイルステインも塗装部分の木の材質が違うので(もともとある部分と新しく足した部分など)仕上がりも違うし、きちんと下地作りをしとかないとダメかな〜と思ったり。

今朝からクロスを貼り始め、6時頃にポットなどを取りに行くとまだ作業をしていた。8割くらいできたかなという感じ。
それでもクロスを貼ると部屋の全体像が把握できてきて、またあれこれ考えてみる。
何しろ築40数年の部分もたくさん残ってる訳なので、塗装したい部分もたーくさん。(^^;
しばらくはずっと塗装にあけくれそう。

-------
22日目の土曜日:大工さん2人(3時ごろまでで終了)、庭師さん2人(午後から3人で3時に終了)、左官屋さん2人、あと2人。

今日は:クロス屋さん2人(朝と夕方にクロス屋さんの大将が来る)とご夫婦2人。
(これからは建築士(親戚)さんが残りの作業をして下さる。奥さんはお手伝いに。)
で、今日の所は庭と駐車部分を仕切る柵をつける土台を作っていた。

| | Comments (13) | TrackBack (0)

Feb 27, 2004

22日目。

夕方からまたペンキ塗り。
ペンキを塗り初めてからずっとたくさんの人が作業してるので、ナカナカ進まないー。
日曜日からクロス屋さんが入らしい。

ペンキは思ってたほどできないし、仕事が溜まるのがもどかしいけど、でもどんどん出来上がっていく家を見るのは本当にワクワクする。

------
今日はタイルが全部終了。
ウッドデッキも防虫(防腐)剤を塗って、囲いは出来上がり。あと床を残すだけかな?(今日、床部分の塗装をしてた)
壁を塗り替える和室の、前の壁を剥がし、下地を塗る。
日曜と月曜にクロスを貼るらしく、今日は壁の下地塗り。
あと、新しく付けたりしたサッシの周りのモルタル塗り。
殆どのドアもつく。
------
大工さん2人、クロス屋さん2人、タイルのおじいさん1人、電気屋さん1人(←庭に穴掘るのに呼び出されたらしい。)と、あと2人。

| | Comments (25) | TrackBack (0)

Feb 26, 2004

21日目。

今日も午後から頑張らなくては!と行ったのに半時間ほど噴霧したら、ペンキがでなくなる。( ̄_ ̄;
スプレーガンが詰まったと思ったら、なんか触ってはいけないネジを私が無意識に締めてしまったらしい。(←後で判明)

仕方ないのであちこち養生したり下地磨きしたり、ムラのある部分にチェックをつけたりする。

今日は廊下も玄関もタイルが貼られ、物置部屋も午前中に仕上がってた様子。
屋根もお昼過ぎに出来上がってたみたい。

キッチンの床が出来上がってたので前からあるシンクを希望の高さまで嵩上げし、取り替えた部分も設置して完成。大工さんはウッドデッキを作ってたけど、パーゴラ部分が完成してて、骨組みは殆どできてる感じがしたけど.....。

家に戻ると頼んでたWATCOのBlack Walnutという色のオイルステインが届いていた。
色の感じは塗ってみないとなんともわからない。

ボビィとアベーラの遊ぼう攻撃が激しい。(^^;
ゴハン食べてる時もスプレーガンの掃除してても、後ろから横から脇から肘から小突いてくる。

あと3日、辛抱してちょーだい!
たぶん来週になってクロス屋さんが登場したら、塗装するスペースもなくなり、あとはゆっくりじっくり暇な時に塗るしかなくなるだろうからねー。

あ、でも来週は今週ほとんど出来てない溜まった仕事がてんこ盛り。
そうそう、部屋と廊下の作りつけ本棚をフミエさん宅へ移動するから本の整理もしなくちゃーーーーー。
むむむむ。

040225_101901.jpg

大工さん2人、サイディング屋さん1人(AM)、屋根屋さん2人(3時まで)、タイルのおじいさん1人、ガス屋さん1人と、あと2人。

| | Comments (30) | TrackBack (0)

Feb 25, 2004

20日目!

2時からまたペンキ塗り。

サッシの二度塗りが終わったけれど、見る角度によってはなんとなくムラになってる所が見るたびに発見される〜。(-_-;
噴霧してる分、刷毛などでするよりは綺麗だけど、やっぱり難しいーー。

それから桟を少し塗る。
桟の色がナカナカ決められない。
殆どの部分の壁紙は白なんだけれど、焦げ茶にすべきか白にするのかクリアにするのか....。
家中全体のイメージとバランスが把握できない(想像できない)から、すーーーーごい悩む。

桟は後からでも塗れるけど、やっぱりクロス貼る前の方が断然やりやすいから、なんとかクロス貼るまでにできる所まで塗りたいんだけれど。
クロスがなくても、コンプレッサー使って塗るからあちこちの養生が塗るのと同じくらい時間かかってる。

4時くらいに両親が預けてたボビィとアベーラを連れ、親戚の叔母ちゃん達を連れ、どんなもんかと見に来る。
車の助手席でボビィは「あれ?chiezouはこんな所におったんか?」とビックリ顔。
で、両親が帰る時にそのまま「じゃぁ」って言うと「ちょ、ちょ、ちょ、ちょっと待って!ナンで?!あれ?オカシイ?あれ?一緒じゃないのぉぉぉぉぉ?????帰らへんのかぁぁぁぁぁ?????」とずっっと振り返りながらフェイドアウトしていく姿がおもしろかった。(笑)
アベーラはクレートの中なので、何が起こってるのかサッパリなんだと思う。

夜になって家に戻るとめずらしくボビィが飛びついてくる。
ボビィが私に飛びつくのは遊びでかなり興奮する以外、私が一週間くらい留守にした後くらいなもので、滅多にしないから、今日の状況が彼の中で不思議でちょっと不安な感じだったのかな。

それから友達の所へでかける時、車の中でボビィもアベーラもしばらく私の顔をじーーーっと見てたので運転しにくかった。(笑)

---
今日は門柱がつく。(←門柱って高い!もんなんですね。(-_-;)
物置部屋に防水シートを貼り、板を打ち付けてからプレハブみたいな壁を貼る。(サイディングというらしい)
大工さんはウッドデッキやら中のあちこちに桟やドア枠を取り付けていた。
建具屋さんが来て、何枚か出来たドアを持ってきてた。(縁を塗らないといけない。(@@;)
タイルはキッチン全部、廊下と玄関の一部に貼られていた。明日は残りと目地かな?
屋根はどうなってるんだろう。上から見てないので不明。


大工さん2人、屋根屋さん2人、物置部屋の外壁(サイディング屋さん)1人(PM〜)、タイル貼りのおじいさん1人、と2人。

| | Comments (61) | TrackBack (0)

Feb 24, 2004

19日目〜。

今日は午前中から夕方まで塗装作業をする。
......といっても、途中数時間は乾燥させる時間があったので、ずっとではないけれど....。

サッシ(4枚)を一度塗りで表・裏、二度塗りの表・裏...............格子になってるから横から上から下から斜めからチェックしながら塗っていくんだけど、結構時間がかかる。

明日も午後からだと出来そうなので、明日も頑張らないとー。

-------
今日は大工さん2人、タイル貼りのおじいさん1人、屋根屋さん2人、と2人。
浴室と脱衣所のタイルの目地とキッチンのタイルが出来上がる。
物置部屋の入り口が開き、周囲には断熱材が入る。
ボビィ達のクレートを置く場所がフローリングに。
屋根は....見えなかったけどほぼ出来てるのかな?
キッチンの床のタイルが一列貼られる。

| | Comments (404) | TrackBack (0)

Feb 23, 2004

律儀なオトコ

ボビィとアベーラを母にあずける時「○○時頃にオシッコさせてやって」と頼む事が多い。

アベーラはそういう時、庭に出したりしても「出ないモンは出ません」とハッキリ言い、座りこんでしまう。

ボビィは「ピッピ、プップ」というとイソイソしに行き、大抵頑張って頑張って親指の先くらいの大きさであっても、プップもするらしい。

そんなボビィを母は「律儀ものだ」と言う。

| | Comments (23) | TrackBack (0)

18日目。

昨日の続きでサッシの塗装を済ませてしまいたいなーと思ってたけど、今日は大工さん2人に屋根屋(?)さん2人、タイル貼るおじいさん一人と水道屋さんが2人と、もう2人。

塗装してもいいとは言われたけど、塗装を締め切ってする訳にもいかず、かといってタイル貼ってる横でするのもナンだし.......午前中で諦めで帰る。

今日の作業が終わった頃に行ってみるとタイルのおじいさんがまだ作業を続けていた。(すーごいいい感じのおじいさん(^^))
で、そこから(おじいさんは小一時間くらいで帰っていった)3時間ほど作業する。

紫外線の下で見ないと塗装のムラがわかりにくいので、明日は日中にちょっとできるといいなぁ。
今週は明日以外はできそうにないし。

-----
今日は屋根の補修(やっぱり地震の時でズレてる部分がちょこちょこあって、砂を入れたりなんだかんんだと大変らしい)。家の中は廊下から玄関への壁と床にコンパネが貼られる。
浴室の一部と脱衣所のタイルが貼られてた。(目地はまだ)
物置は壁と床ができあがってた。

| | Comments (22) | TrackBack (0)

Feb 22, 2004

ペンキ塗り!

迷いに迷った塗料が今日の午前に届いた!
色々と迷った挙げ句、選んだのが『PLATT & LAMBERT』というメーカーのもの。

最初はOSMOにしようと思ってたんだけれど、サンダーかけをかなり真剣にかけておかないとムラになりそうな気がしたのと、油性塗料になるので上から水性の仕上げなどを塗ろうと思うとはじかれてしまうので、それもどうなんかなーと。。。

『PLATT & LAMBERT』は耐久性で定評がある上に、OSMO程ではないけど揮発性有機混合物の分量がかなり低めなので、子供部屋や病院などでよく使われているらしいのと、塗装してある上に塗装が可能であるという部分、色がかなり豊富に選べる点(しかもいい感じの色ばかり)などが気に入って購入してみる事に。

色もすーーーーごい悩んで選んだので、届くまで不安だったけど、思ってた通り!

今日はスプレーガンを貸してくれるという友達に手伝って貰って、朝から夕方までフミエさん宅へこもる。
少し水で薄めて粘度を下げ、スプレーガンで塗ってみる。
手塗りしようと思ってたけど、断然やっぱり仕上がりが綺麗で、思ってた通りに仕上がりそうなので、私の夢はまたふくらみ始めた。やる気いっぱい。笑。

この塗料、刺激臭もほとんどなくて私的にはすごくお勧め!

GALLUP

040222_131701.jpg

今日は建築士の人(親戚)も来てくれていて、ブロックの上に柵を作ってくれて、ウッドデッキ部分の土台を作ってくれていた。

夕方、いきなり「権左右衛門」みたいなオジサンが入ってきてビックリしてたら「ガス屋さん」らしい。
忙しいので日曜日に作業する事になってたらしい。終始鼻歌まじりで小一時間ほど、何かして帰って行ったんだけど、防塵マスクして塗装してる私達を見て「お互い、日曜まで忙しいですな」だって。(塗装業者と間違えてると思う。)

朝は暑いくらいの蒸し暑さだったのが、夕方から小雨になり、すぐに雷と風と雨と嵐のような夜になる。
そんな中、嬉しそうにホームセンターでウキウキ想像を膨らまし、帰路につく。
今日は充実感ある一日だった〜!

私がそう思ってる頃..........。
午前中は私と一緒にフミエさん宅まで行って、車の中でお留守番してたボビィとアベーラだったんだけど、3時くらいから母が見ていてくれるというので、一旦家に連れて帰り、私だけ塗装しに戻った。
お留守番中、ボビィは母にベッタリ、しおれて寄り添ってたらしい。
お習字の練習をしようと思っても、脇からズボッと顔を出してくるのでできなかったそうな。

アベーラは家に来た頃のように、ちょっとでも母の姿が見えないとオンオン泣くので、母は非常に疲れてしまったらしい。

今日手伝ってくれた友達はボビィ達もしょっちゅう遊んでもらう友達だったので、塗装が終わったら遊んで貰えると思ってたのかなぁ。
ボビィは私が二階で仕事してると思ったのか、二階へ上がったものの(階段が怖くて)固まって降りて来れなくなって、チョット大変だったらしい。

アベーラが来てからボビィは一人でお留守番する事が極端に減ってしまったから、今日のは色々と期待もしてた後だったから、ちょっとストレスだったのかな。お留守番もやっぱり練習の意味も含め定期的にしないとダメなのかなー。

平気な時は平気なのに、今日は2頭とも、お留守番がストレスだったみたい。
明日は午後から晴れるらしいから、夕方たくさんお散歩しませう!


| | Comments (26) | TrackBack (0)

Feb 21, 2004

17日目。

物置.....とは呼べないくらい、一つの部屋として十分な物置部屋が作られつつある。
これで終わったかなーと思うと更に斜交いに骨組みがなされてた。

車を止める場所にコンクリートを引くために、もともとあったコンクリート部分を削ったりならしたり。

家の中で残ってるのは和室と廊下かな?
予定では来週にほぼ出来上がるらしいけれど。

午後に近所の家具屋さんを「一応、見ておこうかな」程度の気持ちで覗きに行くと、一目で気に入ってしまった家具発見。まさに灯台下暗し。

20日:大工さん2人
21日:大工さん2人/庭師さん1人/屋根屋さん(?)1人。←見に来てただけかも。

| | Comments (255) | TrackBack (0)

Feb 19, 2004

NAIFS

うちのすぐ近所にあるケーキ屋さんの(ちなみにオイシイ!)照明のカサがカワイイので、こないだどこのメーカーのものなのか尋ねてみると、雑貨屋さんで購入したとのこと。

そのお店の近くへ用事があったので、昨日、ついでに行ってみた。
アジアンテイストの割合が多い感じだったけど、CORNISH BLUEの食器も少しあったし、キッチン雑貨もホーロー製品もいろいろ。
鉄製やブラスの取手やノブ、フックなどが充実してたので、ちょこちょこ探し物ができそう!

NAIFS

家の方は2日間見に行けてなかったけれど、今日の帰りに寄ってみると居間部分の床が出来上がっていた。
壁も廊下以外はほぼ板が張られて出来上がり、電気の線だけが出ていた部分にスイッチができていた。
サッシも入ってた。
物置にする小部屋も骨組みが出来上がり、屋根もできてた。
玄関の庇の部分も作り替えがほぼできてた。

17日:大工さん2人/庭師さん1人
18日:大工さん2人/電気屋さん(AM)1人
19日:大工さん2人

| | Comments (129) | TrackBack (0)

Feb 16, 2004

ゴロウちゃん

うちの斜め向かいに住んでる、黒いMIXのゴロウちゃん。(未去勢♂)

ボビィは小さい頃からゴロウちゃんに吠えられ続け、最初は黙ってたのが♂として目覚めた頃から反撃に。
母なんかはボビィが若い盛りの頃(ボビィも去勢してなくて2歳にもなってない頃かなぁ)、お散歩中にゴロウちゃんと遭遇。
最初は何事もなく(いや、きっとゴロウちゃんとボビィの視線はガップリ組み合ってたハズ)通り過ぎるかと思った途端、ボビィとゴロウちゃんがガルガルガルゥゥゥゥ.....。
母がカエルのようにひっくり返った事もあった。

まぁゴロウちゃんは高い塀の上から吠えるから、余計にボビィにとっては嫌なんだろうけど、ボビィも去勢し、地味な餌付けを繰り返し、緊張感は残るものの面と向かっての対立を避けるほどには成長した。
しかしお互い好意は持ってないような感じ。

うちとゴロウちゃんの家の間の道に不審な車(大抵は宅急便)が停まると、庭で暮らしてるゴロウちゃんが「ワンワン」と吠える事がある。
するとボビィは家の中で寝ていてもガバッと起きあがり「ウォッフウォッフ」と答える。

そしてしばらく二人でかわりばんこに吠えてる。
「ウォッフ、ウォッフ!」
(訳:ぼ「どうした!ゴロウちゃん!」)
「ワンワン、オン!オン!」
(訳:ご「不審者発見!」)
「ヴーウォッフ」
(訳:ぼ「誰や!」)
「オン!オオオオンオン!」
(訳:ご「あ、○○さん家に荷物の模様。特に異常なしっ!」
「ウォッフ!」
(訳:ぼ「らじゃっ!」)

なんかそんな風に聞こえてくる。

なんだかんだ言っても、「ご近所さん」なんだなぁと思う。

| | Comments (37) | TrackBack (0)

12日目。

今日は大工さん2人、庭師さん1人。
電気屋さんがうち合わせでちょこっと来てたらしい。

今日の作業が終わってから見に行くと、サッシが二カ所はまっていた。
後は枠をつける部分の作業がしてあったかな。

| | Comments (29) | TrackBack (0)

Feb 15, 2004

大工さんの知恵

大工さんの簡易作業台。上に180×90の板が乗せてあるだけなんだけど板の大きさが私の製図机と同じ大きさ。 足だけ作ってもらおうかなぁ…。040215_132901.jpg


今日はお昼間、フミエさん宅で少しだけ下駄箱のサンダー掛け。
引き戸のガラスをアクリルに変える前に、引き戸も塗るので、桟を分解してもらって持って帰る。
さて、日曜洋画劇場を見ながら地味にやすりかけをしましょう。

| | Comments (24) | TrackBack (0)

Feb 14, 2004

骨電動

私がこうやってパソコンしてたりすると、左からボビィが私の左頬骨にガツンと自分の頭蓋骨をこすりつけてくる。
右からアベーラが私の右手に手を置き、グリグリしながら私の顔を横目で見る。

ええ、わかってます。何を伝えにきているのか。

「ゴハン、くれ!」

ハイハイ。

| | Comments (10) | TrackBack (0)

11日目!

今日は夕方からサンダー掛けしなくてはと思ってたのに、丁度夕方から雨。

雨の前に3時のお茶に行って見たときは、庭に残す木を塀の側に植え替えていた。
植え替えるのに根を切るので、伸びてる枝を剪定しないとダメらしい。
植えたのはキンモクセイ、万両、柊、ナンテン、サカキ(だったかな?仏さん用の緑の葉っぱ)。
(さっき気付いたけど家の裏に置いてた小さい銀杏と楓はどうするんだろう?)

家の中は昨日までは基礎が多く、板を張った所以外で「おぉぉ〜出来上がってる〜!」というイメージはあまりなかったけど、今日は午前中にはなかった仕切の壁ができあがってきてたり、古い窓枠や敷居が新しくなっていたりして、なんとなく出来上がるスピードが増してきた気がした!洗面所になる所も壁と天井と板が張られてた。庭がスッキリできたのも大きい変化。

昨日まで春のように暖かい日が少し続いていて、ツルヨさんのお墓参りの時に「いつも晴れて暖かい日ばかりで良かったね」と言ってたのに、今日の雨から急に冷え込んできた。
明日はもっと寒いらしい。

今日は大工さん2人、庭師さん3人。

| | Comments (13) | TrackBack (0)

Feb 13, 2004

百箇日法要

ツルヨさんの百箇日でした。

今年に入ってからリフォームが始まり、毎日探して選んで決めてという事がたくさんあったり、ふみえさんの一周忌の準備やらここ10日程は10時、3時と区切りながら予定を立てるのでなんか毎日があわただしく、それはそれですごく気分転換になってたなーと思った。

今日は観音様について修行してるというツルヨさんのために、いつものお経と観音経というのを読んだ。
この観音経がよく見てると面白く、漢文みたいと思ってると、後で聞くと観音経は物語になっていて、たとえば「火の海に飛び込む時に観音経を唱えれば火の海が池になった」とか「刀に斬りつけられそうになった時に観音経を唱えると刀がバラバラになった」とか。(あ、もっとちゃんとした解釈があると思います。)

お坊さんが「機会があったら観音経を現代語にわかりやすく書いてる本などありますから読んでみると面白いですよ。摩訶不思議な物語です」って言うので、すごい気になってしまった。(笑)


お墓参りの帰り道に再びカルフールへ寄ってみる。
ボビとアベーラの野菜を作る材料を買うために寄ったので、大工さん達の3時のお茶までに帰らないといけないし、汗かきながら必要な野菜を見て回っただけなので、どんな品揃えなのかわからないけど、野菜と海藻とフルーツに限って言えば、そこら辺のスーパーよりも種類が揃っていて、価格は同じくらいだけど新鮮で一回り大きな野菜やフルーツが揃っていたので、お買い得かなぁと思った。

ちらっと見ただけだけど、やっぱりソースや調味料は充実してそうだったかな。
今度はゆっくり見てみたいー。

夜になって野菜を作り始めて4時間で終了。(27日分/約9000円)
みんなとしてると楽しいけど、丸一日仕事になるし買い物する時間も移動時間も含めてかなりとられるから、一人でするのはそれはそれでラクかも。

今日は大工さん2人、水道屋さん1人、庭師さん3人。

| | Comments (24) | TrackBack (0)

Feb 12, 2004

九日目〜。

午前中に行くと丁度、洗面器屋さん(?)が来ていて、最初にお願いしてた洗面器が輸入品で売り切れたらしばらく品切れになるというので、また選び直す。

あとドアの方向をどうするかで少し悩む。
狭い場所でドアが重なる所があり、どちらも外開きにすると当たってしまうんだけど、でも家具などの関係で内開きにもできず、引き戸にしようか、どうしようか.........。
私は結果どういう形でも良いので、お任せにした。大工さんと建築士さんとの間でああでもないこうでもないと話してたけど...。
(どういうものでも実質作る人と考える人とでは、意見の食い違いってあるもんだなーと思った。)

午前中にちょっとだけ家電を見に、最近オープンしたばかりのカルフールと大型電気店へ行ってみる。
かなり期待して行ったカルフールは.........うーーーーむ。

ORANGE HOUSEがあったので、それは良かったけど肝心のカルフールは.........え?

私は家電と雑貨をザッとしか見てないのでなんとも言えないけど、思ってた程種類もあるわけでもなく(カルフールでなくても売ってると思う)安くもなく、どうなんでしょう。
食品雑貨の方はいいのかな?

三時のお茶はボビィ達を連れて歩いて行く。
ちょうど庭にある廃棄になるものをトラックに積み、新しく木材を持ってきてもらった所で、ボビィは人がたくさんいるのでちょっとビックリ気味。
中へはアブナイので外に繋いでおいた。時々見に行くと、すーーーごい賢そうな顔してまっていた。(いや、ホントに。笑)

ボビィを見に行った時に庭でモジモジしてる人がいて、どうしたのかなと思ったら、ボビィが怖くて中に入って来れない業者の人だった。

今日はボビィ達のクレートを階段下に収納するため、階段の横の壁に穴を開ける段階へ進んでいた。
あと、ドアの取り付ける場所に枠をつけたり、新しい壁の骨組みだったり。
一日中、作業を見てたいなーと思う。

今日は大工さん2人。廃棄するものを持っていってくれた人2人。洗面器屋さん(?)1人。

明日は洗面器屋さんが来ると行ってたので、洗面所がどうかなるのかなぁ。

| | Comments (11) | TrackBack (0)

Feb 11, 2004

8日目!

昨日は行けなかったけど、大工さん2人、庭師さん3人、午前中に給湯器を設置のためにガス屋さん2人、午後にガスを止めるためにガス屋さん2人だったそう。

今日は祭日なのに工事に来てくれていて、三時のお茶を持って行く。
小さい物置の土台がほぼできあがってるみたいで、トイレの中もあとはクロスを張るばかり。
キッチンも半分くらい。まだたぶんガス工事やシステムキッチンを高くして設置しなおすのが終わってからでないと、進まない感じ。天井はできてた。

脱衣場を少し広げる事になっていたけど、通し柱があるので、仕切が残るかもと言ってたけど、二階まで通ってるガス管をとり(二階はガスを使えなくした。もともと使ってなかったしなぁ。)途中に太い太い木を渡して仕切を取ってあった。「さすが〜!」と、母と声を揃えて見てしまった。
で、脱衣場との仕切のドア枠と新しい壁ができつつある所。

庭の塀はコンクリートを入れた上にブロックを積み、更にコンクリートで埋めてあった。

.........なんかずーっと見ていたいけども、なんか邪魔なので帰る。(笑)

午前中はボビィ達も一緒にうち合わせも兼ねて友達の家にいて、ボビィは友達が履いてるスリッパを脱がしては追いかけてもらって上機嫌。(小犬の頃からやってる事が変わらない。)
アベーラもたくさん抱っこしてもらって上機嫌〜。

そうそう、車に乗ってるとき、前の車の助手席に白い日本犬が乗っていて、助手席のボビィと前の助手席のイヌが同時に歩道を散歩中のイヌを発見し、同じ様に窓からじっとそのイヌを見て、同じ様にまた前を向き、同じ様に運転中の飼い主に頭を撫でられていた。(*^^*)

040211_154101.jpg

追記:今日は大工さん2人、3時頃まで電気屋さん2人。

| | Comments (14) | TrackBack (0)

Feb 09, 2004

ヒーター!

今日は今の家の方のヒーターの工事。

26年間動いてきたヒーターがとうとう壊れてしまったので変えることになった。
下に置くタイプのヒーターだったので、工事の見積もりみて家族で「どっひゃ〜〜〜っ」だったけど、やっぱり下に置いた方がヒーターの場合は絶対に暖かいし、高いけどなんといっても26年間も動いて丈夫だったというのもあるし、今更上に置くために新たに穴を開けて工事するのもなんだし........という事で、引き続き下置きのままでお願いする事に。

2部屋分だったから夕方近くまでかかった。
ボビィとアベーラはちょろちょろ作業中に乱入しては遊んでもらって満足気。

ふみえさん宅へは私と母と交代でお茶を持っていった。
(今日は大工さん2人、庭師さん2人、午前中に水道屋さん1人)

ほぼ一日、あちこちの窓を開けたままだったから家の中が寒かったけど、設置できてからスイッチ入れたら極楽〜。居間もキッチンも全部が暖かい。やっぱり下からの温風はいいねーとみんな満足。

一番満足してたのはこのイヌかも。↓↓

040209_155201.jpg

| | Comments (7) | TrackBack (0)

Feb 08, 2004

サンダー掛け

タンスにサンダーをかける。

ふみえさん宅でかけようと思ってたら電源が切ってあり、勝手に電源を入れるのも怖いので、タンスの引き出しをいくつか持って帰る。

まず、塗装を剥がすのに#60か#80を使用。
昔のものだからか、割と剥がれやすい様に思うけど、木目に浸透している色を落とすのはチョット大変。

手がジンジン痺れるので、今日は塗装をザーーッと落とすだけでギブアップ。(^^;
騒音もかなりだと思うから、ちょびっとづつやらないと迷惑かも。
でも、削った粉がすごくでるし、全身汚れるし、できるなら一気にやりたい仕事だし。

ふみえさん宅の職人さんの出入りが減ってきたら、向こうでできるかな。

木目が見えるように色を塗ろうかなと思ってたけど、木目に少し色が浸透してるのが取れにくい部分もあるし、見えて栄えるような感じでもないから塗りつぶしにしようかな〜。

塗料をどれにするかで、また非常に悩む。

むむむむむ。

| | Comments (36) | TrackBack (0)

Feb 07, 2004

四日目〜。

今日は大工さん二人と、庭師さん三人。午前中行った時は水道屋さんが二人来ていた。

配線工事は昨日一日でする予定だったそうで、今日はできあがっていた。

私達が寝る部屋が雨漏りで一番酷いことになっていたけれど、補修も済み、断熱材を入れ、床板も張られ、壁もクロスを張る段階になっていた。あとは天井かな。

この部屋は結局、地震の時に瓦がズレたんだけれど「いつまで生きるかわからないから直さない」というふみえさんが言うので、ずっと雨漏りしたまま9年間放置されていた事になる。
タンスや洋服ダンスがあったから、腐ってしまった畳や壁が隠れたままになっており、もともと物置状態で使ってた部屋だったので、誰もこんなになってるとは思わなかったみたい。

キッチンと居間は天井がほとんど板が張られていて、土間になってる部分にあったオフロの湯沸かし器も撤去されていた。

庭は物置を作る土台のコンクリートが流し込まれ、右半分に残されていた門柱と木がなくなり、塀の土台となる部分にもコンクリートが流し込まれていた。

お茶を持っていく合間に兄嫁の実家へ用事があって行ったんだけれど、私のために色々花を育てて下さってる兄嫁のお母さんが育てている花を見せてくれた。
「若い人はこういう鉢じゃないとダメなのよね」と、若い人の書いたスモールガーデンという本を買い、それを見てプロヴァンス風の素焼きの鉢なんかを買い、虫のあまりつかない、色のキレイな花を植えて下さっていた。
本当にこんなにしてもらって。。(;_;)

二人の娘さんが両方とも東京へ行ってしまったので、私の事を三番目の娘を授かったと思ってやらせてもらっていると言われたそうな。

感謝。

追記:今日もちらちら雪が舞ったけれど、ボビィは普段とかわりなく。寒いからお散歩も短くした。
今は暖かい部屋でぬくぬく寝てるけれど...。昨日のがなんでもなかったらいいんだけれど。

| | Comments (43) | TrackBack (0)

Feb 06, 2004

ボビィの災難

そうそう、忘れるところだった。

ご飯を食べているとき、ボビィとアベーラは机の下にいる事が多い。
今朝も机の下にボビィが横倒しになって伏せていた。

アベーラはチョロチョロチョロチョロ、特に食事時はどんなチャンスも逃さないと決めてるのか、ホントにチョロチョロする。狭い所でも強引に行くからコーヒーなどの線を引っかける事もよくある。(ボビィは狭い所が苦手なのもあるから、回り道をする)私と机の隙間を当たり前の様に踏んでいくし、寝てても顔踏むし、ぜんっぜん、気にしない。

で、今朝。
ボビィが急に「ヒャ〜ゥ、フォゥフォッフッ!」と吠えた。吠え方がいつになく激しいのとアベーラに対してそんな風に吠えるのもナイ事なので、最初はイスの足でシッポでも踏んだのかと思い、机の下をのぞくと、横倒しになってるボビィの大事な急所の部分を、アベーラの後ろ足が...........ギュゥゥゥゥッッっと。

ボビィが吠えてすぐに「どうしたんっ?」って、覗いたのと、ボビィの声でビックリしたのか、アベーラは踏んだままの状態でフリーズしてシッポをぷりぷり。

さぞかし、痛かったでしょう。。。
アベーラだけは、ホントにもう。まったく。

| | Comments (15) | TrackBack (0)

ボビィ、吐く。

夜7時半頃にボビィが吐いた。
吐いたのは朝ご飯。

かなり珍しい事なのでちょっと心配。
夕方の散歩の時に、少し下痢っぽいかなと思ったけど、朝から4回目のウンPだったので、それで柔らかいと思ってたんだけれど。(3回は普通のうんP )

冷えたのかなぁ。。かなり昨日と今日と寒いのは寒いけど、確かに一昨日は車でのお留守番も長かったけど、雪の降った昨日と今日は殆ど家に居たし。。

とりあえずは晩ご飯なし。

ボビィは食べたいみたいでしきりに催促してるけれど。
吐く以外は何もなし。

| | Comments (27) | TrackBack (0)

三日目!!

今日は午後のお茶だけ持っていった。
水道屋さん、ガス屋さん、電気屋さん、庭師さん、大工さん、全部で10人。

空いてる場所があったら、そこでサンダーかけたりしたいなと思ってたけれど、そんな場所もなく。
さっき、つるよさんのタンスにサンダーをかけてみると、思ってたよりもあっさり塗装が取れ、キレイな木が出てくるからびっくり。

母はふみえさんのもつるよさんのも、古いタンスは捨てた方がいいと言ってたけど、全然大丈夫!
そんなに良いタンスではないと思うけど、大正時代のタンスでも、木でできてるものって長持ちするもんだなぁと思った。

うまく塗装できるといいけどな〜。
(大工さんに話すと「自分でやるん?」って、ちょっと半笑いで言われたしな。。。)

7時頃にお茶に使ったポットなんかを取りに行くと、もう誰もいないハズと思ってたのに電気がまだついていて、電気屋さんがまだ配線工事を続けていた。

あちこちコンセントを増やして欲しいとか、床上何センチの所に何個欲しいとか、スイッチの位置やライトを付ける位置やら、言ったからかなぁ。。。本当にご苦労様です。

| | Comments (8) | TrackBack (0)

Feb 05, 2004

二日目!

昨日の午後から寒くなったけど、今日はまた一段と寒く、午後からはこの辺りでも雪がチラチラ。

今日は午前と午後のお茶の時間に少し覗きに行き、家の周りに置いてた植木を工事が終わるまで家に持って帰る。
(植木鉢って、ホント、重い。(-_-;)

ガス屋さんと電気屋さんとの打ち合わせが済む。
今日は大工さんが痛んでいる部分の補修や断熱材を壁や床に入れてくれていた。
明日は電気の配線工事らしい。

| | Comments (18) | TrackBack (0)

Feb 04, 2004

いよいよ!

今日から工事に入りました。
私も朝からお手伝い。

お手伝いといっても、私と母はゴミを集めたり運んだり掃除したりばっかりだったんだけれど、結構な重労働。
で、力無しの父はというと、所在なげに家の周りをウロウロ。毎度の事ながら(力仕事はまったく不向き)本当にこういう時は何もしない。いや、悪気はないというのは分かってるんだけれども。(-_-;

私も母も職人さんと一緒に植木や鉢、火鉢なんかを運び、大きな木ぎれを足で壊したりしてるのに、フッと見た時に父が持ってたのはプラスチックの救急箱と空箱。それも母に無理矢理渡された軍手をはめて。(軍手はめて何運んでんねん!)
(その後、用事を作って早々に引き上げました。)

家の一階部分は全部床を上げてしまい、一部壁を壊し、庭はほとんど掘り返して更地に。

次々と切られていく木を見るのは、そうして欲しいと言ったのは私だけれどちょっとショックな感じ。
家も「住んでこそ家」って言うけど、本当、そうだなーと思った。
なんとも無惨な感じな雰囲気になってしまい、壊す事にちょっと抵抗を感じるものの、これからまた、住める様に作っていくと思うと救われた気分になった。

一番大きかった柿木を切るのがやっぱり大変で、根っこが3m以上に伸びてる所もあった。
次に植え替えるので大変だったのがモクレン。
このモクレンはふみえさんが特に大事にしてた木で(もう一つ大事にしてた藤の木がいくつかあったけど、家には藤棚が作れないし、虫もいっぱい付くというので植えかえは断念した)母もこれだけは移したいと言った。

「これからはこの木を母と思い、育てる」なんて言ってたけれど。。

門柱も根元はすごいしっかり埋め込まれて頑丈になってたけど、門柱自体は結構あっさりポッキリ折れた。
よくぞ震災の時に倒れなかったもんだと思ったけど、あれが倒れて人に当たってたら怪我ではすまなかったかも。

残っていた家具をどけてみると雨漏りが酷い場所があったり、予想以上に家が傷んでいる事がわかって、ちょっと、いや、かなり暗くなってしまったけれど、もう今更後に引けないし。。。(^^;

写真は三時のおやつにケーキを買いに行ったアベーラ。
ボビィもアベーラも車の中から不思議そうに家を見ていた。

040204_135001.jpg

| | Comments (14) | TrackBack (0)

Feb 01, 2004

物置の整理

朝から球根掘り。
いや、虫が嫌いな私はしなかったですけど。(^^;

母と兄嫁の母と2人でしてくれた。
埋まってる埋まってる、水仙の球根。
友達も欲しいって言ってたし、親戚にも分けるし、あるかな?と思ってたけど十分。

取ってはいけない鉱山植物を採ってきては庭に植えてたふみえさんのコレクションを、庭が整理できるまで家で育ててくれると、たくさん持って帰ってくれた兄嫁のお母さん。
私は虫が絶対に見れないし(くどいですが)母も一般的な事はできても細かい育て方とかは知らないので、代わりにこの間からたくさんの花を持って帰って育ててくれている。
この寒い中、本当に頭が下がります。

私がこんなだから、ふみえさんの庭は殆ど全滅すると思われていたのが、育てなおしてもらって、欲しいと言ってくれる人へ貰われていったり、虫のつかないのは新しく植えたりする事ができるので、うちの母も他の親戚もとても喜んでいる。

先週、親戚が色々と荷物を取りに来たときも庭の木や花を分けて、物置の中身をザーーッと出して、肥料なども分けたり戦後に使用してたという火鉢や炭のコタツなんかを持って帰ったりしてた。
私も欲しいなーと思ってたんだけど(火鉢かコタツ)従兄弟が欲しいと言ったので、まぁ、いいかーと思ってたら、今日、また奥から火鉢が出てきた!

これで網だけ置けばBBQもできる〜。(^^)
ベビーベッドの柵やら母が使用してたという勉強机、ペンキの剥げた棚なんかもあって、うーん、何に使っていいのか分からないけど頑丈そうなので使えるかなぁと思って、取っておく事にした。

あと3日で工事が始まるので、廃棄するもの、置いておく物に紙を貼ったり、ひたすらお片づけ。
あともう少しで終了かな。

で、さっき捨てるゴミと一緒に家に帰ってきて、ボビィを車から降ろし、アベーラはぬいぐるみ事件以来、監視を厳しくしているので、ゴミや土、肥料などを降ろして庭へ持っていったりしてる間、車に乗せておいた。で、さ、アベーラを降ろそうかなーと思ったら、父が車に乗って出かけてしまっていた.....。

ちょうど帰ってくる前にオシッコもウンPもして車に乗せたので、そういう心配はないけれども。

おとーさん、アベーラが乗ってるの、気付いてないんやろうなー。
アベーラ、今、どうしているんでしょう。。。

| | Comments (19) | TrackBack (0)

« January 2004 | Main | March 2004 »