« 39歳 | Main | ブレイク家の新居 »

Jan 12, 2004

クルーザー

こうめ家のクルーザーに乗せて貰った〜〜!

ボビィ達は初めてなので一番の心配は飛び込むのではないかという事。
特にボビィは過去に小さな連絡船に乗った時はおとなしかったけど、カヌーに乗ったときは最悪な事になっていた。(詳しくはHPに記す。あ、記せてないか.....。(^^;)

とにかくカヌーに乗った時は飛び込むと騒ぎまくるボビィを抑えておくのが大変だった。

ところが予想に反して非常に(私の中では)お利口さんに乗ってくれた。
お天気も良く、ボビィは船の中をあちこち動き回り、こっちからあっちから前から後ろからと顔を出し、匂いをかぎ、景色を楽しんでいた。

040112_1.JPG

アベーラはこうめ母の手の動きを常にマーク。(おやつが出てくると予想をつけて)
何に乗ってようが、あんまり意味がナイような.........。

040112_1.JPG

一応、飛び込まないようにリードはしっかり握ってたけれど、さすがに動いてる状態ではカヌーと違ってスピードもあるし、飛び込むのは無謀だと思ったみたい。

途中、少しだけ私も運転させてもらう!
車の運転に比べると遙かに簡単と言われたけど、やっぱりかなり緊張したー。
一番緊張してたのはボビィかも。
こうめパパさんが運転してる時は普通だったのに、私に変わってからはやけに運転席に入り込んできて『だ、大丈夫か?運転、できるんか?』みたいに何度も私の肘を鼻でつつく。全然信用されてない感じ。

確かに私が運転すると、「波の少ない場所を選んで」みたいな運転はできないのでゴツン、ガツンと船体が揺れ、ドンッと飛び跳ねる。(^^;
ハンドルも思ってたよりも軽くフラフラと安定しない。(波があるから当然なんだけど)

しかーーし、すーーーーごく気持ち良かった〜!

途中、ワンコ連れでご飯を食べに船を降りた以外は5時間も乗っていた。

帰路につくと、アベーラは結構揺れる船の中で熟睡。(結局最初から最後まで景色なんか見てない。)
ボビィはなんとかこの楽しいひとときを起きていないとと頑張ってるものの、徐々に首が下がってきてコックリコックリ。

アベーラはよくわからないけれど、ボビィはとても楽しかったみたい。

040112_1.JPG

ところで船の名前は『LOVE WAN』号。
なのにこうめは怖くて震え、乗っている間も怯え続けているのだそうな。(というので、今日はボビィ達だけ乗せて貰った)
こうめパパは船と桟橋を飛び越えられないこうめの為に、「DOG ONLY」とペインティングまでした折り畳み橋まで作ったのに、殆ど使用されていないらしい。

親の心子知らず......。


|

« 39歳 | Main | ブレイク家の新居 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5459/96173

Listed below are links to weblogs that reference クルーザー:

« 39歳 | Main | ブレイク家の新居 »