« December 2003 | Main | February 2004 »

Jan 30, 2004

イヌのオシッコ

今日、テレビで街灯の根本がイヌのオシッコで腐食して倒れるという話をしていた。
ビックリ〜。

気を付けなくちゃ。ね、ボビィさん。

追記:なので、最近は鉄の街灯ではなく、腐食しないような素材や塗装をするようにしてるらしい。
いずれにせよ、やっぱりマナーの問題もあるしね、あんまり外ではしないよう、庭でしなくちゃねー。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 28, 2004

お肉、到着

昨日、ボビィ達のお肉が届いた。

全部で約20kgくらい。一食分づつパックされてるお肉を冷凍庫に入れるんだけれど、縦長の冷凍庫なのでいつも霜取りをしなくちゃいけない。寒い今の時期はチョット辛い。

テコで凍ってる部分を軽くたたくと氷になってる所がパリパリ割れて飛び散る。
底に落ちた分はスクって捨てるんだけど、冷凍庫をのぞき込みながらしていると、なんか目の端に忙しそうなデカチョが見えた。

何してるのかと見たら、飛び散った氷を全部食べるのに忙しかったらしい。

その情熱を他の事に使え〜!

| | Comments (121) | TrackBack (0)

Jan 25, 2004

今日もお片づけ。

昨日まではボビィ達が家に入るとシッポ振るだけで壊されてしまうような額やガラスケース、作品や食器がたくさん並んでいたけど、今日は殆ど整理できているので家の中で待ってもらう事にした。
(昨日のボビィの下痢は今朝は普通のウンPになってたので、冷えかストレスか。)

処分に困るのがお守りなどの置物とか未完成の木目込み人形の「顔だけ」とか。(←めっちゃ怖い)
私はそういうのを飾るつもりがないし、人形を作る事もできないし、かといって捨てるのは怖いしというので高野山へ行く時に(つるよさんの分骨に)一緒に納めてもらおうという事にして箱につめていた。

それから捨てるのと使えそうなのに分けて食器を新聞紙に包んで箱に詰めていた。
食器を包む音で気が付くのがちょっと遅かったんだけど、捨てるには罰当たりと思ってた「高野山行き」の箱に入ってた無病息災の瓢箪を、アベーラがガシガシと噛んでる!

まったく。罰当たりなことを。(-_-;


| | Comments (2) | TrackBack (0)

Jan 24, 2004

MILK!!

先週色々分けたものを今日親戚や従兄弟達が来て持って帰っていった。

従兄弟家族が去年末に迎えたジャックラッセルのミルクとボビィとアベーラは初対面。
ミルクはジャックラッセルっぽく、まだ3ヶ月だけどちょっとガウガウな部分もある。

で、こうるさいボビィはどういうかなぁと思ってたら、しばらくフンフンと匂いをかぎ、ナンカのキッカケでやっぱりガウッと一喝。私が見てる分には全然ミルクは失礼でなかったハズなんだけれど、不思議とそれからはボビィはミルクに何も言わないし、ミルクもボビィを凝視する事もなく(当たり前か。(^^;)それなりな関係に。

アベーラはハイハイと軽く流して相手にせずって感じ。(それもどうかと.....)

みんなが庭の物置にある肥料やいろんな木や花を分けたり荷物運んだりしてる間、私はほとんどミルクと子供達と遊んで過ごした。久しぶりに小犬見て小さくてミルクの匂いがしてホント、可愛かった〜。
抱っこできるサイズというのがたまらなーい!

040124.JPG

たくさんあった食器類も大体行き先が決まり、今、家に残ってるものは自由に処分できるので明日からは工事が始まるまでにひたすら片付けるのみとなりました。

追記:ちょっと気になるボビィの下痢。
だいたい一日4〜5回ウンPするボビィは最後の方は柔らかいモノをしなさる事が多いけど、今日のは2回目で取れないくらいの下痢。カレー状。
ボビィの下痢ってかなり珍しい、というか、記憶にある1回以外はしたことナイのでちょっと気になる。

2~3日前から寒波でかなり冷え込んではいるので、車で待ってるのが寒かったのかなぁとも思うんだけれど。
最近、夕方は掃除に行っては1~2時間、車で待ってる事が続いていたから、それでかも。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 23, 2004

現実逃避?

最近「追いかけられる夢」をよく見る。

今日のは得体の知れない未知の生命体が地中からたくさん盛り上がって襲ってきた。
夢占いの本によると「現実逃避」らしい。
決めなくてはいけない事が決められないでいるとか。

ちょうど今、付ける電気をどれにするかとっても悩んでいるのと、他にも色々とたくさん決めていかないといけない事があって、友達には「最終的にはどうでもいいわ!って思うようになるよ」と言われた、その心境になりつつある。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Jan 18, 2004

ふみえさんの一周忌

うちの母が喪主だったから朝から大忙し。

ふみえさんの作品展も、みんな見るだけでそんなに持って帰らないかもしれないと心配していたら(特に若い孫達は....)競争するように欲しい作品に名前を書いた付箋を貼りまくり、行き先が決まっていった。
母も大喜び。きっとふみえさんも。

他にも家具や食器、観葉植物や鉢植えなど家中のものを適当に分ける事ができて、帰りはみんな荷物一杯になって帰っていった。

ボビィ達はというと予想通りな一日で、私は朝からケーキ屋さんへ行ったり掃除やお茶の準備で忙しく、お坊さんのお参りの後に行ったお墓でちょっと遊び、それから作品を分ける作業に入り、懐石料理を食べに行き、そこからまた家に戻って他のものを分けたりお茶を出すのに忙しく、合間合間に子供達にちょこっと遊んでもらったりしてただけで大半を車の中で過ごした。

解散した10時半くらいには雨が降り出し、結局お散歩もなくなってしまったんだけれど、その割にはえらく疲れたらしく、晩ご飯を食べ終わった今、曝睡中。

今日は暖かく、しあわせな一日でした。

余談:うちの従兄弟達のお嫁さんとなった人達はみんな美人でスラっとして気立てがよく、いわゆる「今時」だったり付き合いにくい女性がいない。お婿さんになった人もそう。不思議だわー。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 17, 2004

祖母の作品展--(2)

今日は叔母達も一緒にしてなんとか飾り終えた〜。
(といっても、私は午後からは家に戻って寒中見舞いを考えていたんだけれども...。)
飾り終えた作品を見て、みんなの感想は「よくもこれだけ作ったものだ」の一言。
飾りきれなかった作品もあるし、それ以上に生前にいろんな人にあげてしまったものを考えると気が遠くなるような数。そしてまだまだつくりかけの作品もどっさり....。

それまでの飾り付けを色々としたという事で、全ての作品の中から一番好きなものを先に取ってもいいよと言われ、悩みに悩んだあげく、さくらのつまみ絵にした。
手鞠なども素敵なのはたくさんあって、明日は10家族がくじ引きで順番に好きなのを取っていく予定。
だいたい欲しいと思う作品はみんな同じなので、どうなるかなぁ。

今日はとても寒い一日で、朝起きたら雪化粧だった。すぐに溶けたけど。
この冬3回目かな?

夕方のお散歩でボビィは3回もウンP。最後はちょっと下痢っぽかった。冷えたのかなぁ。
車でのお留守番も長かったしねー。

明日は午後からずーーーーっとお留守番の一日だけど、大丈夫かなぁ。
まぁ、従兄弟も従兄弟の子供達もみーんなイヌ好きだから、合間にたくさん遊んでもらえると思うけれど。

さて、寒中見舞いをなんとかしなくちゃ。

| | Comments (11) | TrackBack (0)

Jan 16, 2004

祖母の作品展

て、ちょっと大げさだけれど、今度の日曜日にふみえさん(母方の祖母)の一周忌がある。
その時にふみえさんが30数年間の一人暮らしの間に作り貯めた押し絵、つまみ絵、手鞠、木目込み人形などを並べて、一周忌で集まる親戚に見てもらい、気に入ったものを持ち帰ってもらいたいと母が言いだした。

年が明けてから祖母の家中の掃除に加え、作品を並べる場所をつくったり壁に紙を貼ったり、釘を打ったりと毎日少しずつ整理して。

押し絵とつまみ絵が短冊に作ったものが50枚くらい、色紙が100枚以上、小さな色紙は30枚くらい、大皿に作ったのが10枚くらい、大きな額入りで既に飾ってあるものが5枚かな?
あと手鞠はゴミ袋にゴロゴロと3袋。
そういうものの他に雛人形やちぎり絵、数種類の手芸(編み物や五円玉で作るお城とか和紙で作る小さなタンスとか貝殻に絵を描くとかほんっとに色々と...)
生前には私達も含めて親戚知人にいつもあげていたから、一体、いくつ作ったのだろうと思う。
フミエさんには友達がとても多く、ご近所の人ともとても仲良かったので色んな人にいろんなモノを作ってはあげていたみたい。

母方の祖母になるフミエさんには私が生まれてまもない頃に一ヶ月ほど預かってもらったり(母は仕事で忙しかった)した事もあったらしい。(もちろん、生後まもない私は覚えていないけれど)

でも私はフミエさん所へ遊びに行っては小言を言われる事が多く、年の近い従姉と比較ばかりされるのが嫌で、一緒に暮らしているツルヨさんが大好きだった。
小言といっても、フミエさんは娘である私の母が仕事で疲れているから、私にもっと手伝いをしてやれという事なんだけど、その頃は(幼稚園や小学校の頃の話)私なりに母親がいつもいない事に対して我慢していた部分も多く、いつもツルヨさんに遊んでもらい、お手伝いも私なりには色々としていると思っていたので「もっとしなさい」という言葉に反発を覚えていたのだと思う。

今思うとなんて事ない、フミエさんからすれば当然の事だったけれど、当時の私はそれがずっと心の底にはあり、成長するにつれフミエさんの家には行く回数が減っていった。
母と私の関係というのも、母は母で仕事(教師)で精一杯、私は会話らしい会話をしないままに成長したように思う。

作品の多さが、フミエさんの一人の時間の長さが思いやられ、つまらない事に拘っていた自分が情けなく感じる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 14, 2004

雪遊び

県北のお天気が雪だというのでボビィとアベーラが大騒ぎできる雪遊びに行く途中! 今は福崎。 雪はちらほらしてきたけどうっすら雪化粧程度。

さっきまでボビィはウトウトしてたけどキョロキョロしだした。

『ま、まさか、もしかして、ひょっとして、これはそうなん?!』と、思い出したらしい。

でも去年の暮れに来たときは、この辺りもかなり積もってたから、遊べそうな場所はあるかなぁ。

040114_095401.jpg
...au ...

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Jan 13, 2004

オイル交換

今朝、保険の手続きをしにいったついでにオイルとフィルターの交換をしてもらった。
今年から車に乗り出した頃からお世話になってた所を辞めて、いつも車検などでお世話になってる所で入る事にしたら、去年よりも良い条件で保険料は1万円も安くなったー!

いつもぼーっと更新してただけなんて、アカンかったわと反省。

で、そう、オイル交換してもらう時、ボビィが一緒に行っていたんだけど、ボビィが小さい頃から知ってる人だったので車に乗せたまま、工場の方へ連れて行かれてました。
私は手続きがあるのでほったらかしにしてたんだけど、おとなしくしてたんだろうか。。。

車を移動する時、オイル交換してくれる人が運転席に座ったら「お、なんやなんや、どないしたんや!」みたいに、シッポぶんぶん振り回してるのは遠目に見えたんだけど。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

ブレイク家の新居

夕方、ブレイク家の引っ越しの時にいらなくなったテーブルをもらいに行く。

ちょっとぶりに蓮くん(9ヶ月)に会った。下の歯が生えてきて、足ももうすぐつかまり立ちできそうなくらいしっかりしてきてて、ニヤ〜っと笑う。

ボビィとブレイクはいつものようにプロレスごっこを楽しんだけど、何故かボビィはすごい興奮してるのか、かなりめずらしく袖口を噛んだ。
小さい頃の一時期に甘噛みで服の袖口やスカートやズボンの裾を噛み、ぶらさがって遊んでた頃はあったけれど、大きくなってからはそういう事はかなり興奮してる時でも滅多にしないのに、今日は噛み噛み。

ブレイクが新しいお家に居たからなのか、なんなのか、ちょっと不明。
私が蓮くんをずっと抱っこしてたのが気に入らなかったんだろうか....。まさかねー。
今まで他のイヌに対しても焼きもちみたいなモノを焼くよりは、一緒に遊んで!という思考回路だったと思うんだけれど。

引っ越しの話をしてる時に、私が片づけが進まない事を言うと「価値観が変わるよ」と本を貸して貰った。
ズバリ『捨てる!快適生活』

最近、こういう内容の本をいくつか手にとっては見てたんだけど、捨てられない性格の私は読んでも意味ないかなーと思って躊躇してた本。
ブレイク家もわりと『何でも取っておこう派』だったみたいだけど、ビックリするくらいの荷物を必要なものだけを残して整理できたらしい。

さっそく、読もう。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 12, 2004

クルーザー

こうめ家のクルーザーに乗せて貰った〜〜!

ボビィ達は初めてなので一番の心配は飛び込むのではないかという事。
特にボビィは過去に小さな連絡船に乗った時はおとなしかったけど、カヌーに乗ったときは最悪な事になっていた。(詳しくはHPに記す。あ、記せてないか.....。(^^;)

とにかくカヌーに乗った時は飛び込むと騒ぎまくるボビィを抑えておくのが大変だった。

ところが予想に反して非常に(私の中では)お利口さんに乗ってくれた。
お天気も良く、ボビィは船の中をあちこち動き回り、こっちからあっちから前から後ろからと顔を出し、匂いをかぎ、景色を楽しんでいた。

040112_1.JPG

アベーラはこうめ母の手の動きを常にマーク。(おやつが出てくると予想をつけて)
何に乗ってようが、あんまり意味がナイような.........。

040112_1.JPG

一応、飛び込まないようにリードはしっかり握ってたけれど、さすがに動いてる状態ではカヌーと違ってスピードもあるし、飛び込むのは無謀だと思ったみたい。

途中、少しだけ私も運転させてもらう!
車の運転に比べると遙かに簡単と言われたけど、やっぱりかなり緊張したー。
一番緊張してたのはボビィかも。
こうめパパさんが運転してる時は普通だったのに、私に変わってからはやけに運転席に入り込んできて『だ、大丈夫か?運転、できるんか?』みたいに何度も私の肘を鼻でつつく。全然信用されてない感じ。

確かに私が運転すると、「波の少ない場所を選んで」みたいな運転はできないのでゴツン、ガツンと船体が揺れ、ドンッと飛び跳ねる。(^^;
ハンドルも思ってたよりも軽くフラフラと安定しない。(波があるから当然なんだけど)

しかーーし、すーーーーごく気持ち良かった〜!

途中、ワンコ連れでご飯を食べに船を降りた以外は5時間も乗っていた。

帰路につくと、アベーラは結構揺れる船の中で熟睡。(結局最初から最後まで景色なんか見てない。)
ボビィはなんとかこの楽しいひとときを起きていないとと頑張ってるものの、徐々に首が下がってきてコックリコックリ。

アベーラはよくわからないけれど、ボビィはとても楽しかったみたい。

040112_1.JPG

ところで船の名前は『LOVE WAN』号。
なのにこうめは怖くて震え、乗っている間も怯え続けているのだそうな。(というので、今日はボビィ達だけ乗せて貰った)
こうめパパは船と桟橋を飛び越えられないこうめの為に、「DOG ONLY」とペインティングまでした折り畳み橋まで作ったのに、殆ど使用されていないらしい。

親の心子知らず......。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 10, 2004

39歳

知人の奥様が39歳になったばかりの若さでガンで亡くなり、昨日お線香をあげに行って来た。

そのお家の子供達は小学生と中学生。
その子達と少し遊んだのだけれど、子供達の運動場の匂いというのか、教室の匂いというのか、そういう子供独特の匂いを感じ、どんなに無念だったろうと切なかった。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

Jan 07, 2004

誤飲......

いや、解ってて食べたので『誤飲』ではないんかな。『確信飲』??
誰が?
ハイ、アベーラです。アベーラしかいません。

お年玉に友達からもらったタオル地のゾウのヌイグルミ。
アベーラは何でも壊すのでオモチャを与えっぱなしにはしないようにしていた。
今朝も仕事先に持っていき、しばらく遊ばせようとしたらアベーラがゾウのヌイグルミを独り占めするので、ボビィには別のヌイグルミを渡そうとした。私の足下でアベーラがゾウを噛んでいる。「あぁ、また壊すから取り上げないと」と思いながら。
その間約30秒。(絶対!)

別のヌイグルミが欲しくてお座りしてるボビィを「おりこうさんやね!」と言ってる最中に『ごっくん』という音が聞こえた。
『ハッ』としてアベーラをみたら、アベーラの前足に挟んであったゾウがいない........イナイ!!

友達がアベーラの口を開き、私が手を入れて取ろうとしたけど、ゾウはまだ喉の所にあったけれど山芋を掴むみたいで全然つかめない。必死で取ろうとすると奥へ逃げてしまうし、アベーラも必死だから手を噛む。結局そのまま病院へ直行。
タオル地だし、結構大きいし、もうダメ。絶対に開腹手術や〜〜〜〜〜〜と思いながら。

病院では一両日様子を見て、もしかしたら、吐くかもしれないので一両日様子を見て、食欲がなくなったり、食べたものを吐いたりし出したら開腹してとらないといけないと言われる。
過酸化水素水(オキシドール)を10mlもらい、戻ってから5mlずつ2時間あけて2回飲ませるけれど、少しえづくものの変化なし。でも気分はずーっと悪そうだった。

IPECAC SYRUP(吐根シロップ)があったので、散歩の後にそれを飲ませる。
ダメもとで1本全部飲ませた。(本当は15mlと教わったんだけど、昔ボビィが1本全部飲ませて吐かせた事があるので)安静にしないといけない(気分が悪くなりにくい)のに、相手をする人がいたものの、15分後に胃液を吐き、更に静かに待つ事20分後、すごい目つきで私の顔を凝視しながら『グゥゥゲェェェッ』と.......『ズルンッ』っとゾウが出た!!

ipecac.JPG

更に20分後、ピロシキ大のものが出てくる。一瞬赤黒い色だったので『内蔵が出てきたんか!!』と思ったけど(いや、そんな訳はないけど、気が動転してるとあり得ない事を普通に考えてしまう)洗ってみると見覚えのあるエンジ色のオモチャ。Σ( ̄ロ ̄lll) 

これはお通夜(去年の11月の初め)の日に従姉妹がアベーラとボビィにとオモチャを持ってきてくれて、ボビィがもらったオモチャをアベーラが壊しているのを見つけ、私が取り上げたオモチャ。
その日は前日からずっとお茶を出したり洗い物をしたり買い出しをしたり運転手をしたりと、ボビィ達を見てる事があまりなく、従姉妹が遊んでくれているので任せておいたんだけど、たぶん、部屋の隅にでも取り上げられ損なったオモチャが落ちていたんだろうと思う。

それが2ヶ月ぶりに出てきました。(怖)

それから延々ちょっとづつ胃液を1時間半くらいに渡って吐き、途中、お水を飲んだけどそれも吐き、2時間後に寝つきました。

zou.JPG

左が洗濯され、さっぱりして蘇ったゾウ。(滞在時間約9時間半)
右の赤いのが2ヶ月前、既に食べられていたオモチャの一部。(滞在時間約2ヶ月)

これに懲りて....って、きっと『意味のない虐待』と受け止めてるんだろうな、アベーラは。
親の心子知らず。

今晩はご飯なしにすると友達に言ったら『ヌイグルミと毛布と触感が似てるから夜中に食べるかも』と笑えない事を言われた。
ヒィィィィィィ。(-゛-;)

とにかく出てきて良かった!
アベーラ、お疲れさま。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Jan 05, 2004

約束

忘れないように書き留めておこう。

昨日、前々から良く言われていたある事を本格的にやってみたら?と友達に言われた。
で、ちゃんとしたものになれば、そのスポンサーになっても良いと、友達は言った。

時間もかかる事だし、完成するのには何年かかかるかもしれないけれど.......。

ボビィも聞いていたよね?
アベーラもね?
ええ、確かにそう言いました。
ええ、ええ、確かに、そう言ってましたね。ハイ。

ここに記録しておきます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

麻雀

昨日、十数年ぶりに麻雀をした。
小学生くらいの頃、お盆とお正月に親戚が集まると大人達がよく麻雀をし、年の近いいとこ達は「ポンジャン(?)」だったか、ドラえもんか何かの絵の付いた子供用麻雀で良く遊んだ時期があった。

私の麻雀はどれを集めるのかは知ってる程度で、詳しい事は全然。
帰ってきてた親戚と一緒にする事になり、2時間と時間を決めてやった。

今年は運勢が悪いと年末のテレビで言ってたので、どうかな〜と思ったけど、一番最初にまず一勝。
上手な父が一番勝ったのは仕方ないとして、結果は2番目!
けっこう「運」は悪くないやん!と安心した。(笑)

| | Comments (6) | TrackBack (21)

Jan 03, 2004

ボビィ達のお正月

ボビィ達はどうしてるのかというと、外で遊ぶのは少ないけど連日いろんな人に会って、ボビィはその度に仕切ろうとし、プレゼントを探し、遊ぼうとするから結構お疲れ気味。
人がいる間中、ずっと起きてあれこれ考えている。

アベーラはとにかくかまってもらえたら後はおこぼれが狙える範ちゅうかどうかを吟味して、無理と思えばススーーーッとひっこみ、寝てる。

年末年始もぷぅさんが帰ってきてたので毎日会ってたけれど、毎回1時間とか2時間とか、ボビィにしてみたら「さぁ、もっと遊ぶぞ!」って時に帰ってしまうからガッカリ。ぷぅさんが帰っていくたびに玄関でうなだれるボビィの背中に哀愁が漂っていた。
(アベーラはそんなのおかまいなし。)

クリスマスにアベーラとボビィにトナカイの角とサンタ帽子を買って、写真を撮りたくて被せたら、ボビィはジッとしてるけどアベーラはすぐ取ってしまってナカナカ撮れなかったんだけど、みんなと会う時にかぶってたら「かわいい〜〜〜〜〜〜」の声にアベーラは上機嫌。さすがオンナノコなんだろうか?
何時間でもかぶったまま、トナカイの角つけていろんな人に撫でて貰っていた。

ボビィは「ボクは遊びたいのにこんな帽子被せやがって!はよ、とってくれや。邪魔やねん」と地蔵になっていた。

今日ももうすぐしたら友達がやってくる。
ボビィもアベーラも朝から疲れて寝てるんだけど、ボビィはまた張り切って「遊んであげる」んだろうなぁ。
ご苦労様。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

食べ過ぎて

年末の忘年会....いや、うちの場合は四十九日から始まってクリスマス、忘年会、帰省してきてる友達と食事し、新年会とずーっと1日空く事はあっても、なんかずっといつもより食べてる日が続き、しかもお餅好きな私は毎食ほとんどお雑煮食べてるためか、昨日は気分悪くなって目が覚めた。

昨日は久しぶりにみんなでボーリング。
私はものすごい下手なのでおこちゃまチームと一緒にキッズレーン(ありがたい事にガーターに落ちないように柵が付いてる!)でしたけど、それでも底辺をウロウロ。(一緒にしたのか中学生と小学生なのに。(^^;)

そもそもボーリングしようと言い出した友達は、小・中学校の頃に県か関西地区かなんかで優勝したり新聞やテレビに出たりするくらい上手かったらしく、ボーリング大好き。テレビでボーリングしてたりすると、必ず見てる。
今時ボーリングなんかする人いるの?と思ってたら、結構な人だった。

2ゲームもすると親指が痛くなって、なんかぎこちない体勢でするから体のあちこちのスジが痛くなってきたけど、思ってたより楽しかった〜。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 01, 2004

おもち

私はおもちが大好き〜。

つるよさんが元気だった頃は(地震の前までかなぁ...)年末にお餅をついて、熱々のお餅をちぎるのがつるよさんの役目、丸めるのが私や母の役割だった。
『つく』のは機械。(今思うとその機械、20年くらい使えてたように思う。)
おじいちゃんのトキオさんが生きてた頃は、石臼でついていたそうな。

つきたてのお餅をクックッとちぎるのは結構コツのいる仕事で(それに熱い!)おばぁちゃんが黙々と嬉しそうに切っていたのを思い出す。

昭和○年と書かれた餅箱を出してきて、丸めたお餅を並べていく。あんころ餅にしてみたり、のし餅、鏡餅(自分の部屋に飾る分は自分で作って)......。親戚に分ける分も作る。
最後は出来たてのお餅を大根下ろしとお醤油につけて食べる。

そうそう。最後にお赤飯も炊いた。

あぁぁ、おいしかったなぁ。。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

今年も

どうぞよろしくお願いします。 今年は色々と新しく始める事もあるので楽しみな年になりそう。 頑張ろう!

今年もボビィもアベーラも、家族も友達もみんなが健康でありますように。

…au…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2003 | Main | February 2004 »